理想のウエスト!お腹のリンパマッサージで

ジーンズをはくと、お腹がぽっこり膨らんではみだしている方、肥満?には個人個人でいろいろな原因がありますが、その主な原因がリンパの流れの悪化だとしたら、このリンパマッサージで大幅に改善できる可能性があります。がんばってトライしてみてくださいね。

気持ちをゆったりと、リラックスした状態で行うと、より効果があるそうです。なので、マッサージの前に腹式呼吸を5〜6回行いましょう。

お腹のリンパマッサージのやり方

  1. 体の中心からはじめます。お腹の中央に両手を当てて、みぞおちから恥骨あたりへ向けて、両手で交互にさすり下ろします。
  2. 肋骨に沿って、みぞおちから脇腹まで両手の指を使い、八の字を描くようにさすり下ろします。身体の中心から外側に放射線状にさするイメージですね。
  3. 両手のひらを使って、お腹を時計回りにくるくると手のひらで回しながらさすります。時計回りというのは、おへその下側10センチくらいのところ→おへその右側10センチくらいのところ→おへその上側10センチくらいのところ→おへその左側10センチくらいのところ、といった感じですね。
  4. 右手を左のわき腹に、左手は右のわき腹に当てて、両手のひらでお腹を左右にさすります。これは、手だけを動かしてさするのではなく、肩を回すことで手のひらが伴って動くように行います。

お風呂でリンスをつけて

以上のリンパマッサージを10さすりずつ行うことを1セットとし、毎日これを10セット行ってみてください。私は、お風呂に入ったときにリンス(コンディショナー)を付けて行いました。なぜ、ボディーソープじゃないのかって?そーですね、私はあまり皮脂が取られるのは好きじゃないからです。すいません、余談でした。

マッサージだけで引き締まらない時は…

下腹部についた脂肪は、マッサージだけで解消できない場合があります。それはなぜでしょうか?

ほとんどの場合、お腹の脂肪のまわりに老廃物が付いてしまっているからです。それらはセルライトとなって血液やリンパの流れを悪くし、マッサージの効果を阻害しているのです。なのでこのセルライトを改善しなければ、お腹周りを引き締めることはできません。そこで使われるのが、脂肪分解成分を含んだクリームです。

参考:お腹痩せクリーム【脂肪溶解成分含有】

スリムクリームなどと呼ばれいろいろな種類がありますが、効果の期待できない製品も多く選ぶ際は注意が必要です。脂肪分解成分に加え、国際特許の浸透テクノロジーが採用されているb.glenのスリムクリーム など口コミで人気の商品からチョイスするといいでしょう。