リンパが滞る原因はストレス?運動不足?

リンパの流れが気になる女性

一番の原因はやはり運動不足

ストレスや運動不足が原因であるということは、別項で少し触れましたが、一番の原因はやはり運動不足です。

日々の運動で筋肉を動かすことにより、私たちの体内で血液やリンパ液をポンプのように押し出して流れをつくっております。リンパの流れは、習慣的に運動をしているかどうかでかなり変わるということです。

ストレス、そして加齢も?

そしてストレスですが、血流をコントロールしている自律神経はストレスの影響を大変受けやすいのです。ストレスによって血管は収縮し、筋肉も緊張するのでリンパの流れを阻害するのです。

冷え症や低体温も、血液の循環を悪くしてしまい、血流の力と深く関係するリンパ液も、流れが悪化してしまいます。

また、加齢に伴う筋力の低下はリンパの流れを悪くしますので、普段から意識して体を動かすように心がけたほうがいいでしょう。

リンパ液の循環が悪くなると…

そして、リンパ液の循環が悪くなると、体内に余分な水分が溜まって、むくみやボディラインがくずれたりしてしまいます。また、老廃物や毒素が体内に溜まることなりますので、さまざまなトラブルが体調に影響します。